I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
仙川の魅力とは
千歳烏山からひと駅西に行くと仙川駅です。

何かと千歳烏山と比較されることの多い仙川について、今日は書きたいと思います。とは言っても、仙川に住んでいる訳ではないのであくまで立ち寄った時の印象になりますことを了承ください。

仙川はご存知、ここ10数年の間に発展してきた街です。駅前のマンションもどんどん建設されてきてます。

比較的チェーン店が多いのもこの街の特徴です。

cafe_kaldi_0215.jpg

カフェカルディーノ、カルディは至る所にありますが、カルディーノはあまり見かけません。

freshness_burger_0212.jpg

フレッシュネスバーガー、千歳烏山には存在しません。千歳烏山はモスが閉店してしまい、ハンバーガー不毛の地となってしまいました。。。

marion_crepes_0216.jpg

マリオンクレープ、女性向けのお店で中高・大学生をターゲットにしていると思われます。烏山には当然無い。

数年前には島忠ホームズもできましたし、家族が買い物を楽しめる街としても発展し、そして湯けむりの湯仙川というリラクゼーションのお店もあります。私もちょくちょく通っています。

なかなか色々と楽しめる街です。個人的には千歳烏山よりも住んだら楽しいんではないかと密かに思っている次第です。

スーパーも駅前に3,4店ありますし、買い物に不自由することはなさそうです。

仙川駅の発展は、千歳烏山の変わらなさとは正反対の感があります。

惜しむらくは仙川は快速までしか止まらない所。ここを格上げしてもらうと人気はもっと出そうな街だと思っています。いっそのこと烏山が快速までしか停車せず、仙川を急行停車駅にしてしまうとか、いかがでしょうか??


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

仙川にキューポート誕生
先日当ブログでご紹介した、野村不動産の「プラウドシティ仙川」の近くに、キユーピーグループ研究開発・オフィス複合施設「仙川キユーポート」が開設されたようです。

場所は仙川駅の西側、京王線と甲州街道の間で、もともとここにはキユーピーの仙川工場があったのですが、工場がなくなった跡地に建設されたようです。

グーグルマップを見ると建設中の衛星写真を観ることができますが、巨大ですね。

kewport_sengawa.jpg

キユーピーのニュースリリースによると、

「キユーピーは首都圏に点在するグループ17事業所のオフィス機能を仙川に集約し、業務の効率化を図りながら、グループ各社の連携が生み出すシナジー効果で市場展開力を高めていきます。また、研究開発や品質保証機能を融合し、“安全・安心のものづくり”を一層向上させるとともに、商品開発のスピードアップを図ります。
 今後はこれらの機能に加えて、地域貢献活動の一環として、2014年4月に地域住民と従業員が利用できる東京都認証保育所の開設を予定しているほか、6月には一般向けの見学施設を併設し、食を通じたお客様とのコミュニケーションを深めていきます。
オフィスフロア平面図  地下1階、地上5階建ての建物全体を支えるのは、キユーピー マヨネーズの網目模様を連想させるX型アウトフレームです。外装デザインを兼ねた構造システムとしてのX型アウトフレームは業界初の試みです。また、六角形の外周と三角形の内周をあわせ持つ人の動線を考えた造形は、従業員同士のコミュニケーションの活性化を意識しています。更に、各階にコミュニケーションエリアを設けるほか、オフィスと研究開発のフロアを交互に配したり、事業所間の壁を取り払うなど、働き方の変革を促す工夫も施しています。
 仙川キユーポートへの移転は、事業所ごとに2013年10月15日より順次開始し、11月末までに完了させる予定です。」

とのことで、既に入居が始まっているようです。

渋谷の本社が建替え中のため、本社機能も仙川キユーポートへ仮移転したそうです。

建物は6角型でペンタゴンみたいです。正6角形でなく微妙に形がいびつなのは、土地に合わせたからでしょうか。

「仙川キユーポート」開設ニュースリリース


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

仙川・千歳烏山・芦花公園 住みやすさ比較
旧甲州街道沿いのドーナツ屋さん「いっ久どーなつ千歳烏山店」ですが、2013年7月9日をもち、閉店とのことです。

当ブログでも取り上げさせて頂きましたが、1年経たずの閉店は残念です。

同じ旧甲州街道沿いの、ラペリーノさんも閉店だそうです。

最近のアベノミクスとの相関は不明ですが、給料上がらず、でも物価は徐々に上がっている(上がりそう)、という状況下では、なかなか財布の紐は緩みません。株などの資産を持っていれば別ですが。特に外食はそこでしか食べられない、とか、超絶おいしい、とかの「売り」がないと厳しいです。


さて、今日は趣向を変えて、仙川、千歳烏山、芦花公園の住みやすさ比較をしたいです。完全に個人の主観となってしまいますが、今後この辺りに住むことを考えられている方の参考になればと思います。

まず、芦花公園は個人的にはこの3つの中では全くオススメできない場所です。

電車利用がメインの方を想定していますので、クルマ中心の方は参考にならないです。

芦花公園は御存知の通り、各駅の電車しか止まりません。これが意外に不便なのです。

日中帯、新宿まで必ず22分掛かりますし、朝の通勤時間帯ともなれば30分は見て置かなければなりません。八幡山で急行に抜かれる、という屈辱も毎日味わう事になります。

あとは駅前にお店が少ないのも不便な所。

外食する所も少ないですし、買い物はスーパーメインでしょうか。住む楽しみが少ない気がします。

次に仙川と千歳烏山ですが、私としては千歳烏山をオススメしますが、仙川のオシャレ度が好きなのであれば敢えて仙川を否定はしません。

駅前のお店の充実度は烏山をひょっとすると超えているかもしれません。スーパーも烏山と同じくらい数が多いです。湯けむりの里というお風呂もありますし、島忠もあります。

不便なのは、電車ですね。快速までしか止まらないので朝は電車の数が少ないですし、急ぐには烏山で乗り換える必要があります。

ということで、個人的にはこの3つの駅では、烏山が最強かと思います。

商店街の充実度、電車の利便性良し、あとは吉祥寺までチャリで近い(バスでも行けます)ので、週末は行動範囲は広いです。

仙川が好きであれば週末歩いて行けますし。。

まずは個人の行動パターンを洗い出して、基本的には平日の行動(仕事とか学校とか)で利便性が一番良い地域に住むのが良いのではないでしょうか。

家賃比較してもこの3駅で明確に大きな差は無いと思います。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

西沢つつじ園 2013 【千歳烏山】
今年も行ってきました~西沢つつじ園。

西沢つつじ園は千歳烏山でつつじを観るには一番おすすめな場所です。

行ったのが本日4/27だったのですが、満開の時期は過ぎていましたが、つつじと言っても色々な種類があるようで、木によっては綺麗な花を咲かせていました。


nisizawa_tsutsuji_0278.jpg

nisizawa_tsutsuji_0277.jpg

nisizawa_tsutsuji_0276.jpg

nisizawa_tsutsuji_0275.jpg

nisizawa_tsutsuji_0283.jpg

nisizawa_tsutsuji_0281.jpg

nisizawa_tsutsuji_0279.jpg

nisizawa_tsutsuji_0274.jpg

去年は5月11日に訪れたのですが、その時は既に枯れた状態でした。

今年は桜が咲くのが早かったので早めに行ってみましたが、もっと早めが良かったようです。

桜が早めに開花した時は4月中旬くらいが見頃だと思います。例年通りなら今の時期が一番綺麗なはず。

というわけで、いつも満開時期を見過ごしていますね。。。

=================================
開花時期の予想:4月中旬~5月上旬
問い合わせ先
電 話: 03・3300・2438
(西沢つつじ園)
住 所: 東京都世田谷区北烏山6-16-10
交 通 : 京王線千歳烏山駅から徒歩10分
開園時間: 随時
入園料: 無料
休園日: 年中無休
=================================


より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓