I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
千歳烏山の自家焙煎コーヒー豆販売 Cafoo (カフー) 移転
こんばんは、Crowです。

今日で9月も終わりですね。早いもので、明日から10月。会計年度で第三四半期が始まります。2009年も残り3ヶ月になりました。

そろそろ2010年の手帳が並び始める時期ですね。来年はどんな手帳を使おうかと、色々選ぶのが楽しい時期です。

本当に色々な種類の手帳が出ているので、選ぶのが一苦労です。

野口悠紀雄氏の「超」整理手帳とか、


ファイロファックスのシステム手帳とか、


モレスキンの手帳とか本当に色々なのが出てます。



さて、今日の本題に入りますが、以前このブログでも紹介した、千歳烏山の自家焙煎コーヒー豆販売 Cafoo (カフー)が移転しました。
cafoo_7199.jpg

以前は、住宅街の中にあって分かりにくかったのですが、今度は割と大きな通り(八軒通り)沿いになりました。

以前のCafooの場所

広味坊やラ・ヴィエイユ・フランスやキャトル・セゾンのある通り沿いと言ったら判りやすいでしょうか。

千歳烏山駅から歩いて10分かからない距離です。ちょうど、移転オープンセールを実施していました。
cafoo_7200.jpg cafoo_7201.jpg

今度のお店は、店内も広く、店内でコーヒーを楽しむスペースもあります。

コーヒー専門店カフー(Cafoo)のホームページ

====================================
住所:世田谷区粕谷4-19-5 塩原ビル1F
TEL:FAX:03-3300-1159
OPEN: 10:00~19:00
定休日: 毎週火曜、第1・3水曜
====================================

より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

パークホームズ 千歳烏山 ヴィステージ
こんにちは、Crowです。

千歳烏山駅西口北側の、元パチンコ屋さんだったところの建て替え工事が着々と進んでいます。

2009年9月現在の工事の様子です。
ex_pachinko_7198.jpg

今のところ3階建てのようですが、今後さらに上に伸びるのでしょうか。2階以上は住居のようですね。1階には何のお店が入るのか気になります。


さて、本日の記事は千歳烏山に建設中の新築マンション「パークホームズ 千歳烏山 ヴィステージ」を紹介します。

千歳烏山でパークホームズというと、このブログで以前に「パークホームズ 千歳烏山 ガーデンズコート」を何度か紹介させて頂きました。

パークホームズ 千歳烏山 ガーデンズコートの記事

今回は、千歳烏山駅の北側、旧甲州街道近くに新しくパークホームズブランドで建設されているヴィステージを紹介します。
vistage_0001.jpg vistage_0003.jpg

ガーデンズコートと違い、総戸数は41戸と、小規模なマンションです。

コンセプトは、

「世田谷区南烏山。
その才をかたちに。」

よく分からないコンセプトですが、南烏山のアドレスは駅前の活気の近くにありながら、静寂に包まれていて住むにはすばらしい場所です、ということを言いたいのだと思います。

このマンションの売りは、駅から近いことと南向き住居の多さ、プライバシー性を高めたところだと思います。

・千歳烏山から徒歩6分と、かなり駅チカマンションです。
vistage_0010.jpg

・南向き住居率は78%と、日差しの良い住居が多いです。
vistage_0009.jpg

・プライバシー性を高めたというのは、共用廊下を区切って、人があまり立ち入らないようにしている点です。エレベーターもワンフロア2戸に1つ、もしくは4戸に1つ用意され、同じフロアの人と鉢合わせする確率を減らしているようです。
vistage_0005.jpg

◎予定販売価格/4,000万円台~9,400万円台(100万単位)※総戸数41戸に対応
◎予定最多販売価格帯/6,500万円台(7戸)※総戸数41戸に対応
◎専有面積/42.75m2~91.81m2、73m2台3LDK中心の多彩なプラン

ということで、1㎡当たり、90数万円となります。かなり強気の価格設定だと思います。

家に入っていたチラシでは、平成21年9月中旬販売予定となっていましたが、ネットで見ると平成21年10月中旬販売予定に先延ばしになっていました。今の経済状況、地価状況を考えると先延ばしは会社的には止む無しといったところでしょうか。建物自体は今年の7月末に竣工しているようです。

パークホームズ千歳烏山ヴィステージの公式HP

パークホームズ千歳烏山ヴィステージのマンション掲示板


より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


隣では公社烏山住宅の建て替え工事が現在行われているようです。総延べ約3万平方㍍(514戸)とかなり大規模な建て替え工事ですね。

公社烏山住宅の建て替え工事の参考URL


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

烏山神社例大祭2009の様子
こんばんは、Crowです。

最近、「仙川 島忠」で検索してこのブログにやって来られる方が多いです。建物は完成したようなので後は内装を行っている段階なのでしょうか。

島忠のホームページを見に行っても、まだ仙川店がオープンするという情報はまだ掲載されていませんでした。オープン前にはオープニングスタッフの募集などを行うはずなのですがそれすら見当たりません。まだまだオープンは先のようです。

家具・ホームセンターとして最近有名なIKEA(イケア)に先日行ってきましたが、ハイセンスの割に低価格を実現していてびっくりしました。商品の展示方法なども洒落ていて、人気が高いのも頷けました。

島忠にはまだ行ったことがないですが、仙川店がオープンしたらIKEAと比較してみようと思っています。


前置きはこれくらいにして、9月23日と24日に行われた烏山神社例大祭の様子を写真に納めましたので紹介します。

ただし、23日は22時過ぎ、24日は16時ごろに撮影したため、あまりいい風景を撮ることは出来ませんでした。

本当は神輿が担がれて練り歩いているところなどを撮影したかったのですが、出来ませんでした。

来年こそシャッターチャンスを逃さないようにしたいと思います。

【23日】
2009_karasuyama_reitaisai_0027.jpg

2009_karasuyama_reitaisai_0028.jpg 2009_karasuyama_reitaisai_0029.jpg

2009_karasuyama_reitaisai_0031.jpg 2009_karasuyama_reitaisai_0032.jpg

2009_karasuyama_reitaisai_0033.jpg

【24日】
2009_karasuyama_reitaisai_0038.jpg 2009_karasuyama_reitaisai_0039.jpg

2009_karasuyama_reitaisai_0040.jpg


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

烏山神社 例大祭 2009/09/23-24
こんばんは、Crowです。

今年も烏山神社の例大祭の季節がやって来ました!!

例年同じ時期にやっていて、今年も9/23(水)、9/24(木)に実施されます。例大祭のスケジュール表を撮影したので載せておきます。
2009_karasuyama_reitaisai.jpg

3年前になりますが、2006年の烏山神社の例大祭の様子はこのブログでも取り上げています。

■2006年烏山神社例大祭

例年、三町連合神輿巡行が行われています。

烏山の三町会とは上町、中町、下町の三町会で構成されています。

各町会の気合が入った神輿担ぎは必見です。

烏山区民センターでは太鼓はやし巡行、素人のど自慢が行われ、色々と出店も出されるので、出かけてみては如何でしょうか。

烏山神社では24日の18時から演芸が行われるとの事です。

いつもと違った千歳烏山を体感できると思います♪

烏山神社の詳細はコチラ


より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

TSUTAYA 仙川店
こんばんは、Crowです。

今日からシルバーウィークですね。5連休ということで、旅行に行かれたり、遊びに出かけられたりされる方も多いのではないでしょうか。

ただ、こういう連休はどこに行っても人が多くてうんざりするものです。こういうときは逆に有名な観光地ではなくて、都内のカフェなんかが割と人がいなくて落ち着きます。

さて、そんな連休ですが、自宅でゆっくりとDVD鑑賞される方も多いと思います。

千歳烏山には残念ながら有名なDVDレンタルショップは存在しないのですが、お隣駅の仙川には有名レンタルショップのTSUTAYA(ツタヤ) 仙川店があります。

今日チラシが入っていたのですが、今日から10月末までは旧作のみALL 100円だそうです。

TSUTAYA_sengawa_0086.jpg

新作と準新作は対象外のようですが、古い名作を見るにはとっておきのキャンペーンですね。

今日からこのキャンペーンが開始ということは、ツタヤはシルバーウィーク商戦をかなり意識していると思われます。それにしても期間が10月末までとは、かなり思い切った値下げです。

それに関連して、何かで読みましたが、最近はネットでレンタルできるサービスを利用する人が増えているようです。

ネットで映画をダウンロードするのではなく、見たいDVDをネットで検索・予約して、宅配・郵便で送ってもらうシステムです。

このシステムのメリットは2つあって、
・お店に行く必要が無い。返す時もポストに入れるだけなので時間短縮。
・返却期間が無い。

特に千歳烏山は大きなDVDレンタルショップがないので、このネットでレンタルを宅配してくれるサービスを使っている方は多いはずです。

ツタヤもこの最近の流れに乗って、TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)というネット宅配サービスを行っています。

現在無料お試しキャンペーンをやっているので、是非試してみてください。きっと便利さが分かると思います。




ちなみに、TSUTAYA(ツタヤ) 仙川店は、仙川駅の駅前にあります。
------------------------------
住所:〒182-0002
東京都 調布市仙川町1-18-16
電話番号:03-3308-5614
FAX番号:03-3326-8426
営業時間:朝 10:00~深夜01:00
年中無休
------------------------------

TSUTAYA 仙川店


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

放射第5号線の延伸工事
こんばんは、Crowです。

先日書いた記事『東八道路と人見街道の接続工事』の続編です。

人見街道と東八道路が接続されることに合わせて、もうひとつ大きな道路工事が現在進行中だそうです。

放射第5号線と呼ばれている道路なのですが、人見街道と東八道路が接続した辺りから、南東に向かって道路が建設されるそうです。なんとこの道路は、玉川上水両脇(もしくは真下)を通す計画となっており、この件に関してどのような形で決着させるかは地元住民と東京都で協議中とのことです。

↓の紫色の線が計画されている道路です。

より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示

放射第五号線の事業概要を調べてみました。

【事業の概要】
 放射第5号線は千代田区麹町一丁目を起点とし、終点の杉並区久我山三丁目に至る全長15.1キロメートルの路線で、都が昭和30年代より順次都心側から整備してきましたが、三鷹市境の玉川上水を含む1.3キロメートルだけが唯一未整備となっていました。当該区間を整備することにより、東八道路に接続し、区部と多摩地域を結ぶ重要な幹線道路となります。

 当該区間については、史跡に指定された玉川上水や沿道環境に配慮するため、都市計画幅員を50メートルから60メートルに変更しました。現在は、地域住民の声を道づくりに反映するため、住民代表などを含めた協議会を設置して検討を行っています。

 今後も、協議会で具体的な整備内容について検討を進めるとともに、地元の理解と協力を得ながら事業を進めていきます。

関連リンク(完成イメージ図も見れます。)

いろいろとインターネットでこの工事に関する関連情報が出ていますので気になる方は検索してご覧になってください。

この辺りの玉川上水は、流れの脇に木々が沢山生えていて、鬱蒼としたイメージがあります。両脇は遊歩道のようになっており、そこは木々に隠れて陽があまり当たらないので散歩道としてはとてもいい場所です。

ここがクルマの通る60m道路になると、付近の様子は一変してしまうのではないでしょうか。環境保全を取るか、渋滞緩和を取るか、難しい選択です。都としては何が何でもここに道を通したいようです。

都としては、交通渋滞の緩和と災害対策用に必要ということです。

私の考えとしては、思い切って、この際、23区民とその周辺住民はマイカーを乗るのを止めるというのはいかがですか。マイカー全廃ではなく、なるべく自分の足や自転車、公共交通機関を利用するのです。どうしてもマイカーでないと無理な用件以外は乗らない。そうすることでマイカーの利用は減らせます。その結果、渋滞は減ります。どうしても、クルマに乗らなければいけないという場面は思っているほど多くはないです。少なくとも23区や23区近辺の都内は。

また、道路というものは、道路が新しく出来たり、広くなったりして便利になればなるほど、そこを通るクルマが増えるそうです。

クルマが本格的に市民の足になってまだ50年も経っていないのです。今からクルマに乗らない昔の生活に戻るのは慣れるまで大変ですが、これだけ公共交通機関が発達しているので慣れてしまえばどうってことないです。

エコを本当に目指すならエコカーと呼ばれるプリウス・インサイトを買うのではなくて、クルマを手放すことだと最近個人的には思っています。

玉川上水についてウィキペディアで見てみました。江戸時代に工事してできたのですね。人工物だったとは驚きです。

関連ブログ「久我山緑の散歩道」

関連ブログ「玉川上水・久我山だより」


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

葉山珈琲 シェードツリー 千歳烏山店
おはようございます、Crowです。

9月になりました。9月下旬には千歳烏山では祭りが行われます。

烏山神社例大祭という祭りで、例年9月23日、9月24日に開かれます。今年2009年の烏山例大祭の日程はまだ未確認ですが、おそらく例年通りだと思われます。

駅前の烏山区民センターには屋台も多数出て、かなり賑わいます。3年前に記事にしていました。

2006年烏山神社例大祭の様子


さて、本題に戻りますが、千歳烏山に新しく喫茶店ができました。
お店の名前は「葉山珈琲」です。

hayama_cafe.jpg

お店の場所ですが、千歳烏山商店街を北上し、交番のある交差点で旧甲州街道を渡り、サガミミートを過ぎ、名倉堂接骨院の隣にあります。つい先ほどまで、ほっかほっか亭(ほっともっと)があった場所です。

セルフサービスではなく、今時珍しくなりつつある、フルサービスの喫茶店(カフェ)です。

フルサービスというのはセルフサービスとは違い、お客さんは席に座っているだけで良いです。注文と配膳はウェイター、ウェイトレスさんがやってくれます。

喫茶店というと、最近のセルフ式コーヒーショップの普及によりフルサービスの喫茶店の数が減ってきているようですが、最近は逆にフルサービス式の喫茶店に商機ありと睨んでいます。

スターバックスを筆頭に、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、タリーズコーヒーなど、セルフ式珈琲ショップの普及により、今までの喫茶店よりも気軽に低価格でコーヒーが楽しめるようになりました。その結果、老若男女問わず、数多くの人がお店に足を運ぶようになりました。

入れ替わり立ち代り多くのお客がお店に入ることになった結果、ゆっくりとコーヒーを楽しみたいお客にとってはセルフ式カフェは居づらい場所になってしまいました。

特に高齢者にとっては、ゆっくりとコーヒー、お茶の時間を楽しみたいというリクエストは多いです。既に引退してしまった高齢者は、時間もたっぷりあり、お金にも余裕がある人が多いです。

フルサービスの喫茶店は一杯のコーヒーがセルフ式よりもかなり高いですが、コーヒーを落ち着いて楽しみたいという、そのような方にとってはそれくらいの出費は何ともないと思います。

デフレの時代といわれていますが、逆に値段が高くてもそれを払う価値があればお客さんは入ってきます。

葉山珈琲、意外とお客さんは入るのではと思っています。

葉山珈琲のホームページ

=================================
住所 東京都世田谷区南烏山4丁目13-9
TEL 03-5969-9044
営業時間 7:00~20:00
=================================

【2010/10/13 追記】
以前はコーヒーだけの喫茶店でしたが、いつの間にか「お食事もできる喫茶店」に変わっていました。結構メニューが揃っているので、食事目的に行ってもいいかなと思います。

hayama_coffee_54.jpg



より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

世田谷ライフマガジン No.30 「ベスト・オブ・世田谷」
こんばんは、Crowです。

先月末に発売された「世田谷ライフ」ですが、30号ということで、ボリューム満点の感謝号です。



まずは、地元民が愛する、名店・名所・名物の紹介があります。

過去7年間の取材で得られた生の情報を元に、「ベスト・オブ・世田谷」として特集されています。

第2特集では、わが街世田谷の歴史をフィーチャーしています。

各街の起こり・名前の由来・発展の様子が貴重な写真とともに紹介されています。さらに、今さら聞けない世田谷のキーワードを網羅した「世田谷ネタ帳」や「世田谷イベントカレンダー」など、他コンテンツも充実しています。

世田谷区民なら是非持っておきたい“世田谷のバイブル”的な雑誌です。こういう区民雑誌って、東京では世田谷区以外にはありません。

世田谷区は面積が広いですし、それぞれの地域によって街の雰囲気がぜんぜん違うので、こういった雑誌が作られるのでしょうか。

ご近所さんへの話のネタにもどうぞ。




「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

パン工房 FLOR 【千歳烏山】
こんばんは、Crowです。

以前このブログで紹介したパン屋さん「FLOR」に行ってきましたのでレポートします。

FLOR_7082.jpg

売り場の広さはヴィドフランス千歳烏山店と同じくらいか、一回り小さいです。その割にはパンの種類は割と豊富で、いろいろな種類のパンが常時所狭しと並べられています。

パンの値段は安すぎず高すぎず、パン屋としては普通の値段です。

営業時間中も隣の厨房で次々とパンを焼いていました。

私が行ったときは販売員さん3名、パン焼き職人さん3名の体制となっており、お店の大きさに比べて店員比率が高いような気がします。その分絶えず色々なパンをお店に並べることが出来るんだと思います。

出来立てのパンを買うことができる確率が高くておすすめです。

味の方ですが、しっかりとパン生地が作られているのが食べていて分かります。焼き立てのパンを食べるとさらにおいしいです。

惣菜パンは、普通のパン屋さんよりも具が沢山入っていると思います。クルミパンなどもクルミが沢山です。

====================================================
電話: 03-5313-1113
住所: 東京都世田谷区粕谷4-19-14
定休: 日曜定休
平日: 07:00 - 20:00
土曜: 07:00 - 20:00
====================================================


より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示

パン工房FLOR (パン / 千歳烏山、芦花公園)
★★★★ 4.0



「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

いま一度、地震対策を。
こんばんは、Crowです。

9月1日は防災の日でした。

防災の日は、1923年9月1日の関東大震災に因んで制定された記念日です。86年前に起きた関東大震災を実際に体験された方はもう数少なくなってしまいましたが、その被害の大きさは皆さんご存知の通りです。

最近、小さな地震が割と東京でも頻繁に発生しているので、これを機会に防災について考えたいと思います。

次の関東大震災がいつ来るのか、誰も分かりませんが、備えあれば憂いなし、ということで日頃の準備が大切だと思っています。

いくつかポイントを絞って書きます。

■家の耐震
なかなか家全体の耐震工事をする程余裕のある方は多くは無いと思いますが、家全体でなくとも、出来る範囲で地震の揺れによる被害を抑える対策を行うことが重要です。

一番命に関わるのは家具の倒壊です。特に就寝中に地震が発生した場合に、家具が倒れてきて下敷きになってしまう、というケースが多いです。

そのためには、倒壊防止を家具に施しておくことが重要です。

家具転倒防止伸縮棒を付けるだけでも違ってくると思います。


■防災セット
地震が起きた後、しばらく食糧や水などが手に入らない事態も想定されます。そのために、あらかじめ防災セットを買って置いておきましょう。



また、情報を手に入れるため、ラジオを持ち歩くと良いと思います。電池切れが心配なので、自分で充電できるタイプのラジオが便利です。ライトも付いているとなお良いと思います。


■避難場所について
今住んでいる地区の避難場所を事前にチェックしておきましょう。家族がいる場合など、連絡が取れなくなったときは避難場所に集合する、と予め決めておけばはぐれるといったことは無くなります。

世田谷区のホームページに、各地区の避難場所が載っているので調べておきましょう。

烏山地区の避難場所

■震災時帰宅支援マップ
外出中に大地震が発生したら、当然のことながら交通機関はストップします。そんな時、自宅へ戻るために、頼れるのは自分の足。そして、外出先から自宅へ戻るための地図が必要です。

最近、震災時帰宅支援マップが発売されていますので、どのようなルートで帰宅するのが一番早いかを事前にチェックしておきましょう。


■地震防災マップ
世田谷区では、区民の皆様に地震発生時の揺れやすさや地域の危険度に関する情報を提供し、事前の備えに役立てていただくこと等を目的に、世田谷区地震防災マップを作成しています。
世田谷区地震防災マップは、一定規模の地震が起きた場合の揺れやすさを示した「揺れやすさマップ」と、地域において建物に被害が生じる程度を示した「地域の危険度マップ」から成り立っています。

烏山地区については、烏山総合支所地域振興課、街づくり課で防災マップが貰えるようです。
karasuyama_sisho01.jpg


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪

BROZERS' (ブラザーズ) 【人形町】
こんにちは、Crowです。

最近、といってもここ1、2年ほどランチでハンバーガーショップに行くことが多くなりました。

ハンバーガーといってもマクドナルド・ロッテリアのようなファーストフードではなく、腰を落ち着けて食べることができる、ちょっとこだわりのあるハンバーガーです。

佐世保バーガーをはじめとしたご当地バーガーや、こだわりのあるハンバーガーを作るお店が最近都内でも増えてきています。

先日、人形町までハンバーガーを食べに行ってきました。そのときの様子をお伝えします。

ハンバーガーを食べに行ったといっても、実は別の用事があり、その用事のついでに行きました。別の用事については、こちらに書きましたのでお暇ならご覧ください。

さて、今回訪れた人形町のハンバーガー屋さん「BROZERS' (ブラザーズ) 」ですが、人形町駅から自転車で3分くらいの場所にあります。

自転車で3分なので、歩いていくとすると人形町駅を出て10分くらいかかると思います。

この辺りは道が縦横に細かく通っているので地図は必須だと思います。

お店に入ったのは14時を過ぎていたので、混んではいませんでした。ただ、お店の外には待つ人用のイスが10脚くらい置いてあったので、お昼はかなり混むのだと思います。
BROZERS_0026.jpg

お店の中は2人掛けのテーブルが10卓ほど置いてありました。インテリアはアメリカンな感じ。定番のクルマのナンバープレートも飾ってあります。
BROZERS_0027.jpg

お客さんですが、14時過ぎだというのに8割程埋まっていました。

メニューを貰ってハンバーガーを選びます。メニューの写真は撮りませんでしたが、ざっと見て30個ほどのハンバーガーがあったように思います。

いろいろ悩んだ挙句、ダブルバーガーとアボカドバーガーを注文。

10分程待ったところでハンバーガー到着。

ダブルバーガーは、肉が2枚乗っているのでさすがに高さがあります。
BROZERS_0029.jpg

ハンバーガーラップに包むのも一苦労。ようやくラップで包んで一口食べてみます。

ん?食べやすい

今まで食べてきたハンバーガーはバンズが硬かったりして、食べにくい印象があったのですが、今回のハンバーガーショップ(BROZERS' (ブラザーズ) )のバンズは食感がサクサクしており、さくっと歯が入ります。

そのため、ハンバーガーの中身がはみ出ることなく食べやすいです。

中身はバンズ、レタス、トマト、肉、バンズというオーソドックスな内容。

アボカドバーガーの方は、中にアボカドが入っているのがダブルバーガーと違いますが、他は同じように思えました。ソースが若干違うかもしれません。
BROZERS_0028.jpg

付け合せとして、オニオンリングとフライドポテトが付きます。

ハンバーガーは1つ1200円~2000円弱の間だったと思います。

味もおいしいし、何より食べやすいので今まで食べたハンバーガーの中でも1、2を争うおいしさでした。

また行きたいと思います。

BROZERS' (ハンバーガー / 人形町、浜町、水天宮前)
★★★★ 4.0


=================================
TEL:03-3639-5201
住所:東京都中央区日本橋人形町2-28-5
営業時間
[月~土]
11:00~22:00(L.O.21:30)
[日・祝]
11:00~20:00(L.O.19:30)
=================================

個性的なハンバーガーショップを特集したムックが売れています。




「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪