I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シェアリーフ千歳烏山 【シェアハウス】
先日このブログでも取り上げた千歳烏山の大規模シェアハウス、昨日より入居者募集開始だそうです!!

もともと『(仮称)世田谷区北烏山 8 丁目計画(シェアハウス)』という名前でしたが、この度正式名称として「シェアリーフ千歳烏山」となったようです。

shareleaf_chitokara.jpg

全87戸ということで、かなり大規模なシェアハウスとなります。

入居開始が2012年3月ということなので、今春大学生になられる方や社会人となられる方にはちょうどいいタイミングでの募集になりますね。

最低限の家具や家電付きで、敷金・礼金無しということで、普通のアパート、賃貸マンションに住むよりもお得です。

シェアハウスで心配なセキュリティの面も、二重セキュリティオートロックがあるので安心できると思います。

基本的には個室で、シェアハウスとして特徴的な共用スペースが充実しています。アイランドキッチン、33畳のリビングダイニング。ライブラリーもあるそうです。

100平米のオープンテラスもシェアハウスならではですね。

基本的には一人暮らしで、皆と食事したりお話したりもできるというのがシェアハウスのいい所ですね。私ももう少し若ければこういう暮らしもいいなと思いますが、さすがに30代を過ぎるとちょっと浮いてしまう気がします。

シェアハウスは各地で最近人気が高まってきていて、最近読んだ雑誌、「カーサブルータス」でもシェアハウスが特集されていました。

■アマゾン           ■楽天ブックス
   


多摩川あたりのシェアハウスが大々的に取り上げられていましたが、楽しそうでした。

震災後、「絆」という言葉が今年の感じになるなど、人とのつながりが見直されています。

シェアリーフ千歳烏山のページ

【2012/2/1追記】

本日発売となったブルータスの特集は「集まって住む。」でした。もちろんシェアハウス特集です。

本当に最近ブームですね。



【2012/5/30追記】
シェアリーフの詳細なレポート記事を見つけました。結構オシャレですね。

自分なりの距離感で「シェアリーフ 千歳烏山」by ひつじ不動産



「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

スポンサーサイト
サラリーマンの強い味方「バンクフリー」
最近は、円高や震災の影響で、景気が悪化していますね。私のお給料もその影響をモロに受けています。。

東京スター銀行が行った「オサイフ意識調査」という調査を見たのですが、私のように収入減を意識しているビジネスマンが非常に多くなってきているのだそうです。

なんと、この数年で「年収が減った」と感じる若手ビジネスマンは、全体の36.5%に上っていて、3人に1人が「給料日前にはお金がないことが度々ある」という回答を寄せているみたいです。

給料日前に飲み会や結婚式など、思わぬ出費があると給料前に銀行残高がなくなってしまうことがよくあります。。。

そんな時に役に立つのが、東京スター銀行の「バンクフリー」


「バンクフリー」は、以下の4つの特徴があります。
■特徴1 : 条件を満たせば「何度でも繰り返し、金利0%」で借り入れ可能!
■特徴2 : ご利用限度額は30万円。
■特徴3 : 東京スター銀行の口座は開設不要。
■特徴4 : 来店不要でお手続き。借り入れや繰り上げ返済も、インターネットから簡単に。

20代~30代ビジネスパーソンを対象にした無担保ローンであり、いわば、「第2のオサイフ」として不意の出費をサポートしてくれる存在です。条件を満たせば金利0%というのが強い見方です。

http://www.tokyostarbank.co.jp/bankfree/index.html


給料日前に友人の結婚式が重なったり、急なデートが入ったりした時、銀行の残高が残りわずかだった時、この「バンクフリー」はかなり便利な存在になると思います。

銀行からお金を借りる行為は今まではちょっと抵抗がありました。それは金利が高いということ。

「バンクフリー」であれば、条件を満たせば金利0%となるので、金利を気にせず借りられるのが良いです。借りないに越したことはないですが、こういうサービスを知っておくことで、消費者金融のように金利が高いところではなくて、金利0%で借りられます。

今後のお金の管理のひとつのサービスとして覚えておいて損はない存在ですね。


[PR by ブログタイムズ]


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

プクガリ(puku-gari)のパン 【千歳烏山】
最近結構行っている、烏山総合支所前のパン屋さん「プクガリ(puku-gari)」

pukugari_426.jpg

すっかり定着した感がありますね。

この前購入したパンを載せます。

カレーパン。ユニークな形をしています。食べるとき口が痛いですが(笑)
pukugari_390.jpg

チョコパン。
pukugari_401.jpg

このほか、フランスパンや食パンもオススメです。どちらかというとシンプルなパンの方がおいしいかも知れません。

【2012/2/4 追記】
バゲット、アンパン、クリームパンを購入したので載せます。
pukugari_0158.jpg


ブーランジェリープクガリパン / 千歳烏山駅芦花公園駅

昼総合点★★★★ 4.0


ちなみに、この辺りはめえ~る街という商店街なのですが、何故めえ~る街なのか、最近謎が解けました。

家のチラシにラビス通信というJAの冊子が入っていたのですが、そこにめえ~る街の会長さんが掲載されており、その中に由来が書いてありました。

近くに烏山郵便局があるから「めえ~る街」なのだそうです。想像していた通りでした。

ちなみに、めえ~る街(南烏山六丁目商店街)の会長さんは甲州街道と烏山通りの交差点にあるローソン南烏山六丁目店のオーナーだそうです。

スタッフ教育に力を入れていて、接客サービスは東京支社管内4,000店舗の中で常にベスト10に入っているそうです!!

確かに店員さんは皆さんテキパキしてますよね。

もともと紀伊国屋酒店だったのを業態移行されてコンビニになったそうです。

LAVIS_0120.jpg



「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

「ぴあぴあ」と「回転寿司たいせい」 【千歳烏山】
「回転寿司たいせい」は2015年2月末で閉店したようです。

===========

先日まで膳菜屋が入っていた場所に居酒屋「ぴあぴあ」ができて2ヶ月くらい経ちます。

開店早々、割引券の配布や呼び込みを行っていますね。

お店はガラス張りなので外からお店の雰囲気・客の入りは分かりますが、どうも満員という状態ではないようです。

知り合いによると、リーマンショック後の不況、そして中食の普及により飲食店はかなり大変らしいです。

外食産業の場合、家での食事(内食)が一番のライバルとなり、それに最近は買ってきて家で食べる中食も台頭してきているそうです。

そんな中、飲食店が生き残っていくのは相当大変なようです。

試しに、ぴあぴあクラスの居酒屋の月々のコストを計算してみました。

■支出の部

【家賃】
月30万と仮定

【人件費】
店員:コック含め、常に営業中は5人と仮定 時給1000円で計算。営業時間を17時から25時と仮定。8時間。
1000円×5人×8時間×30日=120万

【光熱費】
5万と仮定

【材料費】
1日1万円。月30万と仮定

支出の部:計185万/月

■収入の部

客単価3000円と仮定

すると、1日21人来客があれば収支はトントンとなります。

しかし、初期の内装費とかが別途掛かっているので、それを考えると1日21人ではやっていけないです。


1日21人の客を多いと見るか少ないと見るか。烏山では多いと思ったほうがいい気がしますが、私は外食の専門ではないので良く分かりません。

いずれにせよ、外食のお店が生き残っていくのは大変な時代です。

【2012/1/28追記】
ぴあぴあについて、運営している会社が分かりました。
TKSグループという会社です。

★きちんと
★豊年満作
★ナンクルナイサ~きばいやんせ~
★あじこや
★七隈家
も同系列です。

何と、吉祥寺、下高井戸などにある「まぐろ人」も同じ系列だそうです。

ぴあぴあGabu 烏山店 12月1日(木)グランドオープン

====================================================
ぴあぴあGabu 烏山店
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ6番館1.2F
TEL.03-6909-1512 FAX.03-6909-1511
営業時間17:00~翌2:00
====================================================


また、駅前の平禄寿司がいつの間にか「回転寿司たいせい」に変わっていました。こちらも最近呼び込みをしているところを見ると客の入りがあまりよくないみたいです。

ひとつブログ記事をみつけましたが、これ見るとあまり行きたいと思わないですね。。。

調布や国領にもお店はあるようですが。

駅近くで安くお寿司を食べるには南側の「寿司三崎丸」に行くしかなさそうです。後は京樽とかで買って帰るかですね。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

千歳烏山から下北沢まで自転車で行くルート
千歳烏山から、世田谷区有数の繁華街?、下北沢へ自転車で行く道を新たに見つけたのでシェアしておきます。

今まで甲州街道を新宿方面へずーっと進み、明大前を過ぎた「松原」の交差点で右折し井の頭通りに入り、京王線踏み切りを超えて環七を超えて北沢中学の所の交差点を右折して下北沢へ行っていました。



新しく見つけた道は、千歳烏山商店街を南下し、蘆花公園の側道を抜けて千歳台交差点で環八を横切り、そのまま千歳清掃工場の横を通り抜け、八幡山一丁目交差点の次の交差点を右折、道なりに進み、ヨークマートを左に見つつ進みます。

この辺りから赤堤通りになると思うのですが、赤堤通りをずっと進み、世田谷線踏み切りを超え、梅が丘を過ぎ環七を高架で抜けて、後は住宅地を通り下北沢へ至ります。



甲州街道→井の頭通り→下北沢の道は直感的に道が分かりやすいですが、甲州街道を通ることになるので大型車も多く結構危険と隣り合わせになります。

また、環八、環七を越えるので信号待ちの時間が長くなる可能性が高いです。

排気ガスも濃度高そうなので肺に悪い気がします。

一方、赤堤通りから下北沢への道は、クルマは比較的少なく車道を走ってもそれ程危険は感じません。大型車もバスを除けば少ないです。

梅が丘の辺りで一瞬道路幅が狭くなりますが、そこさえ気をつければ問題ない感じがします。

信号の待ち時間も短くてストレスはあまり感じません。(世田谷線で電車待ちの可能性もありますが。。)

もし下北沢へ自転車で行かれる方は参考にしてみてください。ちなみに距離はどちらも7.7kmでした。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

モグラハウス 【千歳烏山】
我が家の近く(と言っても歩いて5分くらいのところ)に奇抜な黒い細長い家があるのですが、その家が実は結構有名な家だと昨日知りました。

mogura_house.jpg

モグラハウスというそうです。

モグラの寝床(ウナギの寝床?)のような細長い家です。

形は直方体で、間口は狭く奥行きがかなりあります。14メートルとのこと。

間口は2mないのではないでしょうか。。

中はどうなっているんだろうと、常々気になっていました。そんな時、ふとウェブでこの家を見つけました。

そして中がどうなっているのか、やっと分かったわけです。

モグラハウス

狭小住宅の決定版[モグラハウス]

窓も少なく暮らしにくいのかな、と思っていたのですが、ところがどっこい、かなり快適な家だそうです。

ウェブを見ると、家の側面の幅は1.7mとのこと。1.7mと言えば私の身長よりも小さいです。ということは
横向きには寝られません。

幅は狭いですが、奥行きは長いということで、色々工夫がされています。

まず、家の中に中庭があります!!外から見るととても家の中に中庭があるとは思えませんが、まさかそんなことになっていたとは。

そして中庭の天井は抜けているのでそこから明るい光が入ってくるみたいです。なので、家の中は結構明るいそうです。

階段は螺旋階段になっていて、狭い空間を有効に利用しています。2階建てで2階には2部屋。1階はダイニングとトイレ・お風呂がありました。

このような奇抜な家ですが、家主さんは「狭小住宅専門の建築プロデュース・スモールハウス」の代表をやっていらっしゃるそうです。

狭小住宅専門の建築プロデュース・スモールハウス

調べてみると、狭小住宅は結構人気があって、土地の限られている都内23区内では結構需要があるそうです。

狭い土地にも一戸建てを建てたい、という方が結構いらっしゃるのでしょうね。

私も一戸建てには住みたいですが、普通の土地で一戸建てとなると、とてもお金が足りないので、建てるとすればこういった狭小住宅になると思われます。

今まで狭小住宅と言えば狭いだけですみにくいという固定観念がありましたが、この家を見ていると、意外なことに結構住みやすいところであるということが分かりました。

設計とアイデア次第で、何とかなるものですね。

ちなみにこのモグラハウス、土地・建物込みで2500万円で完成したとのことです。

自邸狭小住宅(モグラハウス)プロジェクト

「スッキリ!!」でも紹介されたそうです。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

ジェノワーズ 烏山店
えるもーる烏山の新春ラックカード5倍セールの新聞の折込広告チラシの裏に「イルミネーション協賛店」が掲載されていました。

illumi_2011.jpg

結構面白いです。

一番協賛金を出したのがスーパーシミズヤさん。地元密着スーパーだけあって太っ腹ですね。

次が4万円。オオゼキさんや文具のハラジマ、シグマ烏山、新生堂、クレアマルヤマさんです。クレアマルヤマさんは何屋さんなのでしょうか。。。

と思って調べてみたんですが、オオゼキの入っているクレアビルのオーナーさんだと思われます。

何とニックニックもクレアマルヤマさんのお店だそうですよ!!

2万円のお店はたくさんありますね。金融機関が横並びで2万円なのが面白いです。そして何故か、烏山ウイングスさんが5.9千円という中途半端な金額。

烏山商店街の中でも協賛金を出していないお店も結構ありますね。まあこれはお店の自由なので出してないからどうだとは言えませんが。。

ちなみにラックカードというのはダイヤスタンプの後継版。キャッシュカード型で電子的にポイントが加算されるようです。お買上100円で1ポイントがつき、350ポイントでダイヤスタンプ1冊分だそうです。

しかし、詳細は不明です。使えるお店も限られているみたいですね。


さて、今日紹介するのはジェノワーズ烏山店

一度、このブログでも紹介させていただきました。

久しぶりにジェノワーズでケーキを買ってきたので、そのレポートです。

ジェノワーズ烏山店は、烏山商店街にある半地下のお店です。奥にはイートインコーナーもあるので、その場で食べていくこともできるようです。

今回購入したケーキはコチラ。
Genoise_0123.jpg Genoise_0124.jpg

Genoise_0120.jpg Genoise_0121.jpg

味は至ってオーソドックスです。

やはりケーキは吉祥寺・西荻の中間地点にあるアテスウェイがマイベストです。

少し高いですが、味は折り紙つきです。普通のケーキ屋よりも100円くらい高いだけでこんなに違うか、というくらいレベルが高いです。

烏山から自転車で20分程で着きますので是非一度試してみて欲しいと思います。

話は戻ってジェノワーズですが、烏山以外にも府中・東府中・武蔵野台にあるみたいです。
Genoise_0122.jpg

ホームページがイマイチいけてないので、リニューアルしたほうがいい気がしますが。。。

ジェノワーズのHP


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

シティハウス仙川ステーションコート
今、仙川・千歳烏山地区で一番注目されている物件が、今回紹介する「シティハウス仙川ステーションコート」

安藤忠雄建築研究所設計の91邸のデザインレジデンスです。駅からも徒歩2分と、利便性はかなり高いこのマンション、既にかなりの方が注目しています。

先月近くを通ったときに写真を撮りましたが、既に建物の大枠はできている感じでした。

cityhouse_sengawa_stationcourt_0871.jpg

cityhouse_sengawa_stationcourt_0872.jpg cityhouse_sengawa_stationcourt_0874.jpg

1月2日からモデルルーム(焼肉きんぐの隣)もオープンし、キャンペーンも開催中のようです。

先日チラシが入っていました。

cityhouse_sengawa_stationcourt_0121.jpg cityhouse_sengawa_stationcourt_0122.jpg

このマンションは例の安藤ストリートの入り口に建設されます。以前プジョーのディーラー(ブルーライオン仙川)があった場所です。

2006年末に閉店後、しばらく更地・駐車場になっていました。リーマンショックがあったので間を置いていたのだと思われますが、機が熟したと見て建設されたのだと思われます。

cityhouse_sengawa_stationcourt_0125.jpg

駅近ですが、北は甲州街道、そして東も安藤ストリートに挟まれていて、交通量が多く、閑静な住宅地とはなり得ないです。

安藤マンションというブランド力、そして駅近という利便性があるので完売は間違いないと思われますが、お値段はチラシには書かれていません。

人気が高いので敢えて出さなくても売れるってことでしょうか。

竣工は24年3月末、入居は24年5月下旬とのことです。

チラシの「新宿」駅へのアクセスが通勤時も16分と書かれていますが、そんなに早くは着かないので気をつけてください。ジョルダン調べ、と書いてありますが、先ほどジョルダンで調べたら、例えば07:53発 → 08:22着です。約30分かかると見ておいたほうがいいです。どこから16分と出てきたのでしょうか。。。

アクセス時間は、どのマンションのチラシを見ても正しいことは書かれないので、またかと言う感じですね。こういう部分を見ると、企業の姿勢が少しは分かる気がします。

シティハウス仙川ステーションコート

シティハウス仙川ステーションコート マンション掲示板

========================================
シティハウス仙川ステーションコート 建築概要
所在地:東京都調布市仙川町3-10-9
設計者:安藤忠雄建築研究所
敷地面積:1,942.55m²/建築面積:1,299.76m²/延床面積:7,745.14m²
規模:地上9階、地下1階/構造:鉄筋コンクリート造
竣工:2012年3月予定
========================================

安藤忠雄の住宅は、個人的には結構好きです。

 

【2012/5/27追記】
昨日久しぶりに仙川を通ったのですが、このマンションの1Fのお店はセブンイレブンが入るみたいです。5/31オープンと書いてありました。

安藤ストリートは人通りが少なくて、入居しているテナントがいつも結構空いているのですが、セブンイレブンはやっていけるのかちょっと心配になりました。

そして、第二期が6月より販売開始とのこと。販売戸数も未定、販売価格も未定です。第一期が結局何戸売れて、いくらで売りに出されたのかも結局分からずじまいでした。

問い合わせのあった方に個別に案内という形でしょうかね。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

京王ジュニアプラッツ烏山
京王の学童「京王ジュニアプラッツ烏山」が昨年度から千歳烏山にオープンしてます。

「京王ニュース」や京王車内の広告で2012年度生の募集をかけています。

keiojuniorplats.jpg

ペープサート鑑賞会やクラフトなどのプログラム体験会を実施するそうです。

また、保育コースなど利用方法についての質問のほか、入会準備などの小学校生活についての相談にも答えてくれるようです。

実施日は1/21(土)12:00~16:00
参加費は無料とのことです。

ホームページを見たところ、サービス内容は以下のようです。

■預かり時間:
放課後(長期休暇時は8:30)~19:00
21:00まで延長可能(有料)。

■生活・学習(宿題)サポート:
宿題や復習の時間を設け、
自主的に学習を行う習慣をつける支援をいたします。

■おやつ:
毎日おやつを提供いたします。

■食事:
希望者には長期休暇時の昼食、
延長時の夕食を提供いたします(有料)。

■セキュリティ:
到着お知らせメールをいたします。
ALSOKによる非常通報などを完備。

■イベント:
社会見学、遠足などを企画いたします(一部有料)。


共働きの家庭では助かるサービスではないでしょうか。
特に宿題サポート。私は宿題をサボるタイプなので。。。

京王ジュニアプラッツ

=================================
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-18-13
モリッチビル 5階-A
京王線千歳烏山駅南口徒歩2分
京王バス・千歳烏山駅バス停 目の前
=================================

京王は、シニアレジデンス(介護付有料老人ホーム)に進出したりと、色々と多角化を図っているようですね。

「アリスタージュ経堂」の広告を見ましたが、かなり富裕層をターゲットにした施設のように見受けられました。

介護は少子高齢化の日本で今後成長が見込める唯一?の市場なので、進出するのは経営戦略的にはありだと思います。

アリスタージュ経堂


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

CoCo壱番屋 千歳烏山店
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

このブログももう今年で8年目となりますが、まだまだ紹介できていないお店・スポットなどまだまだ多いです。ストックしているネタもどんどん増えてきてまして、単に紹介ペースが落ちているだけかもしれませんが。。。

しかし新しいお店も千歳烏山にどんどんできていますので、なるべく有益な情報を載せていって、烏山住民、そして将来千歳烏山に住まわれる方への参考情報となれば幸いです。


新年ということで、初詣に行かれる方も多いと思いますが、千歳烏山で一番有名な神社は烏山神社ですね。

烏山神社の記事は以前このブログで書いたので、そちらを参考にしてください。

一方、仙川で初詣と言うと、どこが一番有名かというとまだ調べ切れていません。

六所神社、糟峰神社(かすみねじんじゃ)、仙川八幡神社あたりでしょうか。

仙川にはあまり有名な神社がないので、深大寺とか府中の大国魂神社とか高幡不動の不動尊とかに行くのでしょうか。


さて、今日は1/2ですが、烏山で開いている外食屋がほとんどなかったので、6番街のCoCo壱番屋に行ってきました。

coco_ichi_karasuyama_719.jpg

昨年の9/28にオープンしてまだ行っていませんでした。

簡単にレポートすると、

店内は結構広く、カウンター12席くらい、そしてテーブル席が4つくらいありました。

メニューはどこのCoCo壱番屋と同じです。当たり前ですが。

味も他のCoCo壱番とさほど変わらない感じがしました。こちらも当たり前ですね。

今回はチキンカツカレーを注文。

coco_ichi_064.jpg

チキンカツは中身がしっかりと入っているカツでしかも柔らかく味もGOOD。

食事後に温かいお茶も持ってきてもらい、サービスもOKだと思います。

カレーハウスCoCo壱番屋 京王千歳烏山駅6番街店 カレー / 千歳烏山駅芦花公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




そうそう、烏山6番街、最近色々お店が出来ていますね。

「ビストロ 膳菜や」の後には「ぴあぴあ」という居酒屋ができました。

豊年満作と同系列店だそうですが、ウェブサイトがないため詳細不明です。

piapia_33.jpg

また、だんごの美好の2Fには「Cafe Skratta」、3Fにはアロマトリートメントのお店「Sa-Sa」が出来ました。

cafe_skratta_762.jpg

京王線 千歳烏山カフェ 「cafe skratta」。

cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山【その2】


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。