I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シティハウス仙川ステーションコート 第三期
今日は千歳烏山駅駅前広場において、からすやま新年子どもまつりが開かれていましたね。

はしご消防車、お餅つき、大道芸など楽しいイベントが盛りだくさんでした。

イベント内容は以下の通り。

【広 場】はしご車、ミニパト、やきそば、豚汁、もちつきなど

【ホール】ダンス、空手演武、お囃子など

【館 内】石けん手作り、ゲーム、手芸など


さて、千年烏山商店街の踏切では、クレヴィア蘆花公園のチラシ配りの方が3名程いらっしゃいました。

オーベル蘆花公園に比べて、人気がイマイチなのか、売れ行きが芳しくないのだと思われます。だいぶ以前からずっとチラシ配りしていますが、このご時世にマンションを買う人ってそうそういないので大変そうです。

そして、その近くの三菱UFJ銀行前では、ひっそりとシティハウス仙川ステーションコートのチラシを配っている方がいました。

cityhouse_sengawa_0018.jpg

cityhouse_sengawa_0019.jpg


こちらは既に竣工(H24.3)してから1年ほど経過していますが、まだまだ売れ残りがあるようで、今回2月下旬から第三期として販売されるのだとか。。

ここは住友不動産が手がけているマンションですが、スミフは売れ残っても値下げしないということで有名です。

しかも、値段をチラシには書かないという秘密主義を徹底しています。

確かにこのネット時代、チラシに一旦値段を書いてしまうと後に価格が残ってしまうのでこれはこれでひとつの戦略だと思います。

生鮮食品と同じで、時代の景気動向や状況や見込み客の経済状況に応じて値段を細かく変えているのだと思われます。

最近アベノミクスでインフレに持って行こうとしているので、そうなるとマンション価格も上がっていくのだと思うのですが、スミフはその値上がりを敢えて待っているのでは、という邪推ができます。

暫く待つとそれだけ値上げしても買っていく人が出てくると思うと、急いで売る必要性は無いですよね。

マンション販売事務所はマンション内の空いている店舗を活用していました。

どれくらいシティハウス仙川ステーションコート専属の販売員がいらっしゃるのか分かりませんが、仮に3名とするとその方達に対してどれ程経費が掛かっているのか計算してみました。

月25万の人件費として、一人あたり年300万。3人とすると1000万近くを人件費として支払ってもまだペイするというのは、それだけマンション価格に予め上乗せされているからでしょうか。

残戸数も秘密で値段も秘密という、何とも秘密だらけの物件です。

シティハウス仙川ステーションコートの公式HP

シティハウス仙川ステーションコートってどうですか? part2


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

スポンサーサイト
北京家庭菜烏山店のランチ
6番街にある北京家庭菜烏山店でのランチ。モヤシ麺+チャーハンが580円です。

beijing_jia_cai_9645.jpg

ここは皆さん中国の方なので、厨房での会話は本場の中国語を聞くことができます。

店員さんの愛想もそこそこ無愛想で、本場の雰囲気を味わえます。

料理が出てくるのが早いのと値段が安いのでたまに入ります。

==================================================
住所:東京都世田谷区南烏山6-7-15
定休日:無休
TEL:03-5313-5795
==================================================


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

オーベル蘆花公園とクレヴィア蘆花公園
ちょうど同じようなタイミングで販売中の、蘆花公園近辺にできるマンション、「クレヴィア蘆花公園」と「オーベル蘆花公園」。

最近も色々と広告のチラシが入ってきます。

購入予定されている方は当然、どちらもチェックされるはずです。

私はここは買う予定は無いですが、比較検討してみました。

結論から言うと、「オーベル蘆花公園」を選びますね。

・オーベル蘆花公園は低層なのがポイント高いです。個人的に高層は嫌いなので。オーベル蘆花公園の方が1戸あたりの敷地面積が広いです。
・エントランスがオーベルの方が雰囲気があります。CGで見た限りですが。
・八幡山まで徒歩で行ける点はオーベルの方がいいです。芦花公園駅は正直使えない駅です。(朝もそうですし、夜も。)

■クレヴィア蘆花公園「千歳烏山。家族という贅沢。」w
CREVIA_roka_0265.jpg

CREVIA_roka_0266.jpg

■オーベル蘆花公園「時を超えて、継ぐべきもの。「風景の建築」」w
OBER_roka_0262.jpg

OBER_roka_0263.jpg

OBER_roka_0264.jpg

マンション掲示板においても、オーベルの方がクレヴィアよりも2倍ほど書き込みが多いです。多いのが良いというわけではありませんが、注目度は高いかと。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

芦花公園プレスティージュ 【中古】
中古不動産物件の値付けって難しいなぁと思ったので、ご紹介。

数週間前からリノベーションマンションとして、「芦花公園プレスティージュ」の広告チラシが入ってきているのですが、定点観測していて分かったのですが、1週間単位でどんどん値下げしています。

最初、というか、たまたま手元に置いておいた4週間前のチラシは7120万円だったのですが、その次の週は6950万円へ、そして今週はさらに値下げして6790万円になってしまいました。

prestige_roka_0260.jpg

prestige_roka_0265.jpg

毎週末オープンルームを開催しているのですが、余程お客が来なかったのでしょうか。

4週間で330万円の値下げです。

売主は野村不動産アーバンネット。「仲介手数料不要」ということで大々的に売り出していますが、今後どこまで値下げされることになるのでしょうか。

専有面積は124.51平米、3LDK+WTCとかなりの広さ。

キッチンだけで7.5帖もあり、リビング・ダイニングにいたっては28帖と、最近のマンションではまずお目にかかれない仕様です。

prestige_roka_0261.jpg

洗面器も2つ付いています。

築年月は昭和62年9月(1987年)。まさにバブルの絶頂期に建てられたマンションです。当時は軽く1億円を超えていたのではないでしょうか。

立地は芦花公園駅から徒歩4分。
prestige_roka_0262.jpg

立地も良いし、間取りもそんなに悪くない。何が売れない原因なのか分かりませんが、ひとつ気になったのが管理費の高さ。

毎月40200円も掛かるとのこと。修繕積立金19670円と合わせて、毎月6万円近くを別に出費しなくてはなりません。

管理費の高さは他のマンションと比べるとちょっと群を抜いていますね。豪華なラウンジとかジムとかがあるのでしょうか。。。

ちなみに、裏面にラ・コルダ弦巻フォレストコートの中古物件も出ていましたが。こちらも大幅に値下げしています。

7990万円→7890万円→7690万円。

prestige_roka_0263.jpg

prestige_roka_0264.jpg


これらの広告から分かることは、不動産会社は出来るだけ高値で売りたいので最初は値段を高く設定し、売れないと見るとどんどん値下げしてきますね。

買う方からすると、良いと思ってもすぐには飛びつかず、まずは静観するのがいいのではないでしょうか。そこそこ下がってきた所を狙ってからでも遅くは無いと思います。

300万をポンポン値下げしてくることを見ても、不動産会社は売れればラッキー、的な感じで最初は値付けしていると思われます。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

こーひーめいかん コーヒー豆や 【千歳烏山】
烏山商店街近くの旧甲州街道に新しいお店ができるようです。

お店の名前は「こーひーめいかん(珈琲鳴館)」

coffee_meikan_0236.jpg

2月下旬オープンという貼り紙が貼ってありました。

ネットで調べてみたところ、珈琲鳴館 府中店のページが見つかりました。現在の所、府中店しか見当たらなかったので、千歳烏山店は2号店ということでしょうか。

定番ブレンドが500g \1,260(税込)という値段設定で、限定コーヒーになるとその2倍くらいからで、値段は当然豆の種類によって違ってきます。

千歳烏山の珈琲豆屋さんで私が知っているのは、
モカジャバ
カフー
カルディ

の3店ですが、そこにもう1店加わるということになりますね。

でも、珈琲豆のネット店舗も最近は数多いので、実際は珈琲豆屋さんができても大きく大勢に変化はないかもしれません。

ちなみに、我が家は楽天市場の加藤珈琲店を良く利用します。

デカフェ(カフェインレス)のコーヒーってなかなか売ってないんですが、加藤珈琲店のデカフェは安くてなかなか美味しいです。コーヒーを夜に飲むとデカフェでないと眠れなくなるので重宝しています。




珈琲鳴館 千歳烏山店は美容室アクシーズ(AXCIS)の隣(新宿寄り)で、2Fに居酒屋「山女魚」(閉店)、3Fに「つちや塾」が入っているビルです。以前は南陽ハウジングという不動産屋さんが入ってました。

珈琲鳴館のウェブサイト


より大きな地図で I LOVE 千歳烏山 を表示


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

Android専用アプリ「SMARTアドレス帳」
アンドロイドアプリ、「SMARTアドレス帳」をダウンロードしてみました。



https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.neoscorp.android.smartphonebook

「SMARTアドレス帳」は、ケータイ電話(フィーチャーフォン)のアドレス帳の機能をそのままスマートフォンで実現できるAndroidアプリです。

スマートフォンへの機種変更に対応した電話帳アプリで、ケータイでmicroSDカードにバックアップしたアドレス帳データをグループの設定をそのまま引き継いでインポートできます。

簡単に言うと、ガラケーの機能に慣れている方がスマホに変えると使いづらいと思う部分が多々ありますが、かつてガラケーで利用していたアドレス帳の利便性を再現するアプリです。

例えば、、

<シークレット機能>
他人に見られたくない連絡先をパスワードでロックして、電話帳から表示させないようにします。
SMARTアドレス帳の連絡先一覧だけではなく、プリセットされている電話帳や発着信履歴でも非表示にできます。

シークレット機能を設定したら電話帳の一覧からだけでなく、着信履歴からも名前を非表示にすることが出来ます!



<QRコードの作成と読み取り機能>
マイプロフィールや登録している連絡先のQRコードを作成できます。QRコードを読み取って連絡先へ登録する機能も搭載、赤外線がないスマートフォンでも、簡単に連絡先を交換できます。

これって意外と便利な機能です。ガラケーでは普通にできていたことですし。



現在使用しているアドレス帳と「SMARTアドレス帳」とを比べると、色々な点で工夫がされていて、ガラケーで当たり前に使っていた機能が使えますので、便利です。

スマホって便利と言いながら結構使いづらい所があるので、こういったアプリを入れる事で便利に使いこなすのが良いと思います。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.neoscorp.android.smartphonebook


[PR by ブログタイムズ]


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。