I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
確定申告を省力化!『マネーフォワード For BUSINESS』
毎年億劫な作業といえば、確定申告

納税者としては必要な作業ということは分かりますが、なにぶん時間が掛かります。

過去1年間のレシートなどを引っ張りだして睨めっこする作業はできれば楽に行いたいな、と以前からずっと思ってきました。

そんな折、確定申告に伴う会計や経理手続きを簡単で身近なものへと変えてくれるクラウドサービスが生まれたということで早速使ってみました。

『マネーフォワード For BUSINESS』β版

自分のパソコンにソフトをインストールするのではなく、インターネット経由で作業ができます。

まずは登録から。登録は1分で終わります。

money_forward_01.jpg

このサービスの大きな売りなのが、金融機関の入出力データを自動で取得してくれる機能。

1,200以上の金融機関の入出金データを自動で取得してくれるので、自分で手入力する手間を大幅に省くことができます。また、『マネーフォワード』で利用していた入出金データをそのまま利用することも可能。

money_forward_03.jpg

入出力データの取得が終わったら、一番面倒な仕分け作業はこの通り、プルダウンから選ぶなどかなり省力化が図られています。

money_forward_02.jpg

今まで、エクセルで独自フォーマットで仕分け作業を行ってきましたが、この、金融機関の入出力データを自動で取得できる機能を使うことで、今までの作業を半減してくれるほどの省力化が図れると感じています。

確定申告を面倒に感じられている方は候補のひとつにしてもよいと思います。

現在β版の提供となっており、β版は完全無料でお使いいただけます

正式版リリース後は、個人向けは月額980円、法人向けは月額1,980円でご提供予定とのことです。

『マネーフォワード For BUSINESS』

[PR by ブログタイムズ]



「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

外環道で北烏山の一部は立ち退きか
猪瀬東京都知事が本日辞職し、2014年2月9日に都知事選があるそうです。

猪瀬知事の業績としては、東京五輪の招致というのは誰もが認めることだと思います。

そんな7年後の東京五輪に向けて急ピッチで建設が進むであろうのが、外環道。

練馬区の大泉JCTから東名JCTを結ぶ区間が未だ開通しておらず、一旦一般道に出なくてはならないのは、クルマを持たれている方はご存知の所。

距離にして16.2kmのこの区間、先月シールドトンネルの建設工事の発注手続が着手したとのニュースが流れていました。

東京五輪が開催される2020年までには完成を目指しているということです。

大泉JCTから東名JCTが未開通なために、本来であれば高速で通過するだけのクルマが一般道に流れ、環八通りなどが渋滞するのは有名な話です。

渋滞による経済損失を考えると、放射5号線と違って、個人的には外環道は「作るべき道路」だと考えています。

そんな外環道。大泉JCTと東名JCTの途中に東八道路インターチェンジと中央JCTが計画されているのですが、特に中央JCTについては北烏山の北部に一部立ち退きが発生しそうな見込みです。

具体的には以下のページ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/gaiyo/gainenzu/gainenzu05.html

地図の方角が、北が上でないので非常にわかりにくいのですが、東京電力の千歳変電所近くの中央高速の高架下あたりの部分はJCTの施設となってしまう計画です。

外環は大深度地下で、中央高速は高架なので、どのようなJCTになるのか不明ですが、高架から地下に繋がる道路が出来ると思われます。

ちなみに外環はつつじヶ丘と仙川駅の間を、地下40mの深さで南北に道路が通るようです。

あと7年で本当に完成するのか疑問ですが、計画は動き出したので動向を見守りたいと思います。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

iPhone 5S購入
スマートフォンを買って2年が経過したので、機種変更しました。

新しい端末はiPhone5S!!

前の端末は、Xperia Acroだったのですが、容量が少なすぎてアプリをこれ以上入れることができなくなり、さらにメールも10件以上受信するとそれ以上受信ができなくなってしまったり、ツイッターもtwitpicの写真の表示ができない、というスマホとしての利用を大きく損なうような挙動をするようになってしまいました。

2年前は最新機種だったものがこの体たらくなので、新機種選びは慎重に行わなければなりません。

で、少し前から機種変更のための情報収拾をしていたわけですが、ドコモもようやくiPhoneを取り扱うようになったので、iPhoneも視野に入れつつ、Android系端末と比較してきました。

最終的にはiPhoneにしたのですが、決め手は以下の2点でした。

①端末価格
②デザイン性

①ですが、ドコモは現在iPhoneに力を入れており、端末価格は非常に安くで手に入ります。

5Sで見てみると、16GBは実質0円。32GBは1万80円。64GBは2万160円だったかと思います。

私は32GBを買ったのですが、実質負担は月々480円の24回払いで買えます。

これがAndroid系となると月々の端末の実質負担は1000円を超えるものがほとんどだったと思います。

②ですが、言わずもがなだと思いますがAppleのデザインは他メーカーを圧倒しています。対抗できるのはSonyのXperia Z1くらいでしょうか。

ただ、最近のAndoroid系は画面サイズがどんどん大型化しており5インチが主流となっています。ワタシ的には5インチはでかすぎます。店頭で触ってみましたが、操作がしづらいという印象を受けました。

他にも色々細かいポイントはありますが、主には上記理由でiPhoneにしました。

iPhone_5S_97.jpg

で、ケースを買わずに、衝撃吸収力のあるフィルムを買いました。万一落としても画面が割れるのを防いでくれるそうです。




「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

洋風食堂  はしぐち亭が12/10で閉店
残念なお知らせがあります。

洋風食堂  はしぐち亭が12/10で閉店とのことです。

旧甲州街道沿い、烏山通りの起点にお店はあります。

私もオープンからまもない頃、1度だけお邪魔させて頂いたことがあります。

あれから5年ですか。。。

洋風食堂  はしぐち亭 【千歳烏山】

はしぐち亭ブログによると、閉店の理由として、「長年、排気、空調の大きな問題があり、幾度となく改善をお願いしてきましたが、改善解決に至らず、今年末の更新を断念いたしました。」と書かれていました。

具体的にどういう問題があったのかは分かりませんが、営業を続けていけないほどの問題だったのでしょう。

別の場所にオープンさせるという情報も今のところありませんし、このまま閉店してしまうのでしょうか。



はしぐち亭 閉店のお知らせ。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

2014年度から世田谷ナンバー
12月に入りました。

今年も残すところ1ヶ月を切ったということで、来年の手帳を買いました。

例年モレスキン(MOLESKINE)を買っていますが、今年もモレスキン。

moleskine_weekly_notebook_2014.jpg

スケジュール+ノートダイアリーです。

最近、スマホにスケジュールを書く人、スマホと手帳をハイブリッドで使う人、などなどデジタル化している人も多いですが私は紙派です。

デジタルで残してもいいですが、後から見返すのがデジタルは大変というのがデジタルをしない理由です。今年1年のスケジュールをあとで見返す時に、紙だったらパラパラめくれば大体掴めますが、デジタルだといちいちクリックしないといけないので時間がかかるので能率的ではないです。

モレスキンはシンプルですが、それが逆に気に入っています。自由にノートも書けますし、その時の思いをスケジュールの隣に書いておけばその時の考えていたことを後で思い出すこともできます。




さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

私は今日知ったのですが、2014年度からクルマを買うと強制的に「世田谷」ナンバーになるっていうのをご存知でしょうか。

どうやらいつのまにかそういうことになってしまったようです。

私は今もクルマを持っていませんし、これからも当面買うつもりもありませんが、クルマを持たれている方は「世田谷」ナンバーについて、どういう印象でしょうか?

個人的にはあんまりカッコよくなさそうな気がします。

今の「品川」ナンバーの方が「世田谷」ナンバーに比べると断然ブランドといいますか、付けていて違和感が無いですが、「世田谷」はちょっと違和感があります。ただ見慣れないからそう思うだけで、しばらく経てば「世田谷」ナンバーに愛着が湧いてくるのでしょうか。

ただ、「品川」「練馬」ナンバーなどと違い、「世田谷」ナンバーを付けるのは世田谷区民だけになるので、「世田谷」ナンバーを付けていれば世田谷区民というのがバレバレになってしまいます。

そのあたり、色々問題がありそうです。

詳しくは世田谷ナンバー問題を考える会のウェブサイトをご覧ください。



世田谷ナンバー問題を考える会のサイト


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓