I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ
「ちとから散策」ブログさんで以前より書かれていたとおり、旧烏山第一住宅跡に新しいマンション「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」ができるようです。

グローリオ・・・この名前を見てまさかとは思いましたが、そのまさかのグローリオです。

当ブログでも以前何度も取り上げさせて頂いた、近年まれに見る話題のマンション、グローリオ蘆花公園。

グローリオ蘆花公園を手がけていたセコムと、ザ・パークハウスを手がけている三菱地所レジデンスがタッグを組んでの大規模マンションの登場です。

マンションの場所は、旧烏山第一住宅があった千歳烏山駅から東南に歩いて3分程の距離。商店街からも近く、非常に便利な場所だと思います。

建設に当たって無残にも、旧烏山第一住宅と共に毎年春に美しい花を咲かせていた、さくら公園の桜の巨木が、無残にも一本残らず伐採されています。

マンションによっては、全てとは言いませんが、いくつかの木をそのまま元の場所に残したり、植え替えたりして長くその地にあった樹々へのオマージュとすることも多いですが、そのような事は一切致しません。。

マンションの周りに桜の木を植え替えるだけで周りの住人の心象も良くなろうものなのに、全て伐採と来ましたよ。

さて、そんな「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」ですが、あれほど評判が悪かった「グローリオ」をまたもや名前に付けてくるあたり、なかなかのセンスを持っていると思います。

物件概要ですが、エアリーコートとサザンコートの2住棟から構成されます。南側がサザンコート、そして北側がなぜかエアリーコートという名前です。北側はノーザンコートとすればいいのに、不思議です。

住戸数は265戸(サザンコート:118戸、エアリーコート:147戸)で、敷地面積は9,985.17m²(私道負担面積149.71m²含む)[サザンコート:4,503.50m²、エアリーコート:5,481.67m²(売買対象面積)]、[サザンコート:4,319.68m²、エアリーコート:5,481.67m²(建築確認対象面積)]

単純計算で100メートル四方の敷地くらいの広さです。

建物完成予定は平成28年1月下旬で、引渡し予定は平成28年3月下旬とのこと。あと大体2年ちょっと後ですね。

2015年5月下旬 販売開始予定とのことなので、あと半年後販売されます。販売価格はまだ出ていませんが、平米単価は80万円くらいするのではないかと思います。

70平米で6,000万円近いのではないかと思います。

ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオの公式ウェブサイト

ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオのマンション掲示板


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓

スポンサーサイト
こーひーめいかん コーヒー豆や 【千歳烏山】
旧甲州街道にある、珈琲専門店、「こーひーめいかん コーヒー豆や」。

2013年の春頃オープンしたので、もう1年半くらい営業されてます。

店先にはお手頃価格の珈琲豆を売っていて、店内には色々な種類の珈琲が置いてあります。kohi_meikan_176.jpg

千歳烏山の珈琲豆屋さんで私が知っているのは、今回紹介させて頂いたこーひーめいかんさん以外には
モカジャバ
カフー
カルディ
です。

カルディさんができて、こーひーめいかんさんができて、結構競争は激しくなってきていると思われます。最近はネット通販もあるので、実店舗はいかに地元のお客さんを呼びこむかが勝負です。

ちなみに私は最近もっぱらネスプレッソを使っています。1杯1杯、ポッドという小さなカプセルを専用のコーヒーメーカーに入れて抽出するタイプで、1分程でできあがります。普段あまり時間がないため、珈琲をドリップする時間が無いというのもありますし、ネスプレッソは普通に珈琲を入れるのとあまり変わらない味なので気に入っています。1杯80円くらいなので、コストも割と安いのもポイントです。



こーひーめいかんのウェブサイト

左隣は美容院の「HAIR AXCIS(ヘアー・アクシス)」さんです。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。