I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
182ch(イチハチニチャンネル)
こんにちは、Crowです。

家の郵便受けには毎日色々な郵便物が入ってきます。それと朝の朝刊にも沢山の広告が挟み込まれています。

私の場合、ここからの情報も貴重なブログのネタになっているので毎日欠かさずチェックすることが日課になっています。

そんな広告の中に、182ch(イチハチニチャンネル)というフリーペーパーが入っていました。182というのは調布の郵便番号なのでしょうかね。

182ch.jpg

フリーペーパーということで無料なのですが、中身を見てみると調布市内(西調布・飛田給・京王多摩川・深大寺・つつじヶ丘・柴崎・仙川等)と千歳烏山をターゲットとして色々なお店を載せていたり、イベント情報などを載せている情報誌でした。発行部数は90,000万部とのことです。

ぱらぱらとめくってみると、千歳烏山のお店もちらほらと載っていました。私の知らない千歳烏山のお店がまだあるんですね~。

らーめん特集というのも載っていて、烏山のラーメン屋さんもいくつか紹介されていましたよ。

このブログでも以前紹介した「麺工房 麓郷」と、まだ紹介していない「中華そば 榮じ」です。

話は脱線しますが、千歳烏山近辺のラーメン店で今一番行ってみたいのは「アイバンラーメン」です。

外国人の店主アイバンさんがオリジナルで考案したラーメンをジミヘンの鳴り響く店内で提供するという今までのラーメン屋の常識を覆すお店で、かなりの人気になっています。ちょっと遅きに失した感がありますが、一度食してみたいと思っています。

話は戻りますが、こういった情報誌は、まだ知らないお店のことを知ることができたり、地域コミュニティを活性化させてくれるので貴重な媒体だとは思うのですが、基本的に広告主である各お店が広告料金を払って情報を載せているため、どうしてもお店を持ち上げる紹介になってしまうところが問題だと思います。

これはテレビ・ラジオなどの大手マスコミにも言えることだと思いますが、お金を頂いている以上、広告主の印象を悪くするような記事を書くことは難しいです。

とはいっても解決策は見つけづらいので、最後は我々読者が判断することだと思います。

ブログとか、京王電鉄さんが運営している街はぴなどは、そういったしがらみがなく記事を書いているので割と信用できると思います。

Web版182ch


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。↓↓↓
よろしくお願いします♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/345-edbc869c
この記事へのトラックバック