I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
未だに議事録がつくられていない!? 明大前・千歳烏山駅前広場説明会
「京王線の地下化で緑のまちづくりを!」というブログをたまたま見ていたのですが、そこに書かれていたことを見て、愕然としました。

4月13日~15日に行われた明大前・千歳烏山駅前広場説明会の議事録が5月27日になっても作成されておらず、それについて担当の部署に質問した時の様子がブログで書かれていましたが、職員の方の答が珍妙すぎて唖然としました。

・議事録は外部委託して作成しており未だ出来ていない。

・契約は議事録だけでなく、その他も含めた業務の一括契約で年度の契約になっており、納期は年度末の2013年3月である。

・議事録で仕事をしているわけではない。

・自分は中間管理職で、上からの命令を行う立場である。

等々

いったいこの方達はどういう仕事の進め方をしているのでしょうか。

きっちり仕事のプロセスと期限を決めて進めているとは到底思えないのですが、それをそれで良しとする風土があるのですかねぇ。。

都市計画なので、役所の決めたスケジュール通りに進まないことも多いと思いますが、ロードマップなりを決めてスケジュールが変わったらスケジュールに変更が生じた時は都度都度変えて行かないと何をいつまでにやるべきか、ということが常に先送りになってしまうような気がします。

まあ、今までの都市計画を見てみると、実現までに何十年と掛かることもよくあるので、こんな事だろうと思っていましたが。。。

役所は予算は毎年自然と入ってくるので、少々仕事が遅れようが計画が狂おうが首になることも無いわけで、そういったコスト感覚とかスケジュール感覚とかが乏しいのでしょうが、いくらなんでも誰からお金をもらっているのか、ということを少しは考えて欲しいものです。

未だに議事録がつくられていない!? 明大前・千歳烏山駅前広場説明会



「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/633-4d1b714d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。