I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
千歳烏山駅周辺の未来
補助線街路第216号線についての説明会が今月末千歳烏山であるそうです。

この道路は京王線の高架化とセットになっているので、実現は当分先となりそうですが、烏山の駅前が大きく変わる事になるのでお伝えしておきます。

この計画、千歳烏山駅前にロータリーを作ることと並行して、駅の南北を通る大きな道を新設する計画。

道路は烏山・広味坊の前の通り(八軒通り)を北へずっと伸ばして旧甲州街道の松葉通り近くまで持ってくるという計画です。

幅員 16mだそうで、結構大きな通りです。

そして、その通りから千歳烏山駅駅前広場にアプローチするという計画。

前に書いたかもしれませんが、千歳烏山駅駅前広場は、今のシミズヤさんとかたちばなさんのビルの建っているあたりに計画されています。

イメージが文字だけでは分かりづらいので、イメージ画を探していた所、世田谷区議@おおば正明氏のブログにイメージ図が掲載されていました。

千歳烏山駅周辺の未来

↑のイメージ図を見ていただくとかなり分かりやすいかと思いますが、かなり大きなロータリーが計画されています。

そして、道路予定地になっている所は人が住んでいたり、ビルが立っていたりするので当然立ち退きが発生します。

当然反対される方も出てくるでしょうし、実現に向けては大きな困難が予想されます。

前提になる高架化について現時点で全く実現のマイルストーンも提示されていない中、この道路だけ一人歩きしても意味が無い気がします。

そもそも、千歳烏山にクルマを乗り入れさせる必要性があるのかどうか、という所から議論する必要があるのではないかと個人的には思いますが。

それよりも多くの方のメインの移動手段である自転車が便利に使えるような施策の方が重要なのではないでしょうか。

立ち退きに関わる費用、道路工事費用諸々が税金で賄われるかと思うと残念な気がしますが、皆さん如何でしょうか。


補助線街路第216号線 測量説明会の開催について


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/655-9f9b6dd8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。