I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シティハウス仙川ステーションコート 第三期
今日は千歳烏山駅駅前広場において、からすやま新年子どもまつりが開かれていましたね。

はしご消防車、お餅つき、大道芸など楽しいイベントが盛りだくさんでした。

イベント内容は以下の通り。

【広 場】はしご車、ミニパト、やきそば、豚汁、もちつきなど

【ホール】ダンス、空手演武、お囃子など

【館 内】石けん手作り、ゲーム、手芸など


さて、千年烏山商店街の踏切では、クレヴィア蘆花公園のチラシ配りの方が3名程いらっしゃいました。

オーベル蘆花公園に比べて、人気がイマイチなのか、売れ行きが芳しくないのだと思われます。だいぶ以前からずっとチラシ配りしていますが、このご時世にマンションを買う人ってそうそういないので大変そうです。

そして、その近くの三菱UFJ銀行前では、ひっそりとシティハウス仙川ステーションコートのチラシを配っている方がいました。

cityhouse_sengawa_0018.jpg

cityhouse_sengawa_0019.jpg


こちらは既に竣工(H24.3)してから1年ほど経過していますが、まだまだ売れ残りがあるようで、今回2月下旬から第三期として販売されるのだとか。。

ここは住友不動産が手がけているマンションですが、スミフは売れ残っても値下げしないということで有名です。

しかも、値段をチラシには書かないという秘密主義を徹底しています。

確かにこのネット時代、チラシに一旦値段を書いてしまうと後に価格が残ってしまうのでこれはこれでひとつの戦略だと思います。

生鮮食品と同じで、時代の景気動向や状況や見込み客の経済状況に応じて値段を細かく変えているのだと思われます。

最近アベノミクスでインフレに持って行こうとしているので、そうなるとマンション価格も上がっていくのだと思うのですが、スミフはその値上がりを敢えて待っているのでは、という邪推ができます。

暫く待つとそれだけ値上げしても買っていく人が出てくると思うと、急いで売る必要性は無いですよね。

マンション販売事務所はマンション内の空いている店舗を活用していました。

どれくらいシティハウス仙川ステーションコート専属の販売員がいらっしゃるのか分かりませんが、仮に3名とするとその方達に対してどれ程経費が掛かっているのか計算してみました。

月25万の人件費として、一人あたり年300万。3人とすると1000万近くを人件費として支払ってもまだペイするというのは、それだけマンション価格に予め上乗せされているからでしょうか。

残戸数も秘密で値段も秘密という、何とも秘密だらけの物件です。

シティハウス仙川ステーションコートの公式HP

シティハウス仙川ステーションコートってどうですか? part2


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。住友不動産は体力があるので焦って叩き売らなくてもキャッシュが回るのでしょう。2006年や2007年頃にも新価格や新新価格と呼ばれた急激な住宅価格の高騰がありましたが、今回のアベノミクスによる地価上昇が早晩訪れるとすれば売り手は「待ち」を選択してもおかしくはないですね。そうなれば人件費くらいは余裕で回収出来るでしょうから。体力が無い企業にはマネ出来ない戦略ですね。
2013/02/12(火) 23:42:44 | URL | 烏山住民 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> こんばんは。住友不動産は体力があるので焦って叩き売らなくてもキャッシュが回るのでしょう。2006年や2007年頃にも新価格や新新価格と呼ばれた急激な住宅価格の高騰がありましたが、今回のアベノミクスによる地価上昇が早晩訪れるとすれば売り手は「待ち」を選択してもおかしくはないですね。そうなれば人件費くらいは余裕で回収出来るでしょうから。体力が無い企業にはマネ出来ない戦略ですね。

烏山住民さん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、私もすみふは「待ち」を選択していると思います。そして、価格は非公表。これで、途中で仮に値上げしても非難されずに済みます。したたかですね。
2013/02/13(水) 01:15:17 | URL | Crow >烏山住民さん #fufaG6xo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/695-749b1aff
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。