I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『アイアンマン3』をIMAXデジタルシアターで鑑賞!!
つい先日4/26に公開された『アイアンマン3』ですが、IMAX 3D版を木場にある109シネマズ木場で鑑賞してきました。

109_cinemas_0075.jpg

109シネマズ木場はイトーヨーカドー木場店の3階にあります。

109_cinemas_0074.jpg

ネットでの事前予約もできますが、今回はチケット売り場で席を予約。最近あまり映画館には足を運んでいなかったのですが、今は事前に席を予約できるというのは標準なんでしょうかね。

昔は人気作だと開演前に並ぶのが通例でしたが、事前に席予約ができるのは大変便利です。

↓IMAXデジタルシアターの入り口
109_cinemas_0077.jpg

アイアンマンのデカイポスターが掲示されていました。
109_cinemas_0078.jpg

今回なぜアイアンマンを観るまで木場まで来たか?それはIMAXデジタルシアター3D版を観るため。

渋谷や新宿、池袋、有楽町ではIMAX 3D版は見られないのです。

IMAXって何という方のために、Wikipediaから引用させて頂くと…

「アイマックスは70mmフィルムを水平方向に送ることで、1コマに使うフィルムの面積を通常の映画より広くし、高精細度の映像が得られるようにしたシステムである。フィルムの70mm幅を映像の垂直方向に使い、水平方向には15パーフォレーション分のフィルムを使う。
アイマックスシアターは、通常の映画館より大きく正方形に近いスクリーンを持ち、広い視野角により映画の中にいるような感覚を強めるために座席が急勾配に傾斜している。」

簡単に言うと、通常の映画館よりも臨場感あふれる映像を見ることができるのです。

109_cinemas_0076.jpg

私、今回初めてIMAXの3D版の映画を見ましたが、見た感想は凄いの一言に尽きます。

他の映画館とは比べ物にならない程の臨場感。映像が目の前に浮き出てくる感覚、そして音響に関しても、もの凄いサラウンド効果を体感出来ました。

ロバートダウニーJrが目の前に飛び込んできたかと思えば、敵が突如目の前に現れたりと今までの映像とは全くもって違いました。

恐らく2Dや普通の3Dで見るのとは桁違いの臨場感を体感出来るのではないでしょうか。

テレビのCMで予告編をやってますが、あれをIMAX3Dで体感すると、もう普通の映画館では見れないと思います。

IMAX映画館って都内近郊では木場や川崎、町田(グランベリーモール)くらいしか無いですが、木場は穴場かもしれません。今回GW期間中でしたが、ゆったり見ることができました。


http://109cinemas.net/imax/about.html


[PR by ブログタイムズ]


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/710-225b73e2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。