I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
仙川・千歳烏山・芦花公園 住みやすさ比較
旧甲州街道沿いのドーナツ屋さん「いっ久どーなつ千歳烏山店」ですが、2013年7月9日をもち、閉店とのことです。

当ブログでも取り上げさせて頂きましたが、1年経たずの閉店は残念です。

同じ旧甲州街道沿いの、ラペリーノさんも閉店だそうです。

最近のアベノミクスとの相関は不明ですが、給料上がらず、でも物価は徐々に上がっている(上がりそう)、という状況下では、なかなか財布の紐は緩みません。株などの資産を持っていれば別ですが。特に外食はそこでしか食べられない、とか、超絶おいしい、とかの「売り」がないと厳しいです。


さて、今日は趣向を変えて、仙川、千歳烏山、芦花公園の住みやすさ比較をしたいです。完全に個人の主観となってしまいますが、今後この辺りに住むことを考えられている方の参考になればと思います。

まず、芦花公園は個人的にはこの3つの中では全くオススメできない場所です。

電車利用がメインの方を想定していますので、クルマ中心の方は参考にならないです。

芦花公園は御存知の通り、各駅の電車しか止まりません。これが意外に不便なのです。

日中帯、新宿まで必ず22分掛かりますし、朝の通勤時間帯ともなれば30分は見て置かなければなりません。八幡山で急行に抜かれる、という屈辱も毎日味わう事になります。

あとは駅前にお店が少ないのも不便な所。

外食する所も少ないですし、買い物はスーパーメインでしょうか。住む楽しみが少ない気がします。

次に仙川と千歳烏山ですが、私としては千歳烏山をオススメしますが、仙川のオシャレ度が好きなのであれば敢えて仙川を否定はしません。

駅前のお店の充実度は烏山をひょっとすると超えているかもしれません。スーパーも烏山と同じくらい数が多いです。湯けむりの里というお風呂もありますし、島忠もあります。

不便なのは、電車ですね。快速までしか止まらないので朝は電車の数が少ないですし、急ぐには烏山で乗り換える必要があります。

ということで、個人的にはこの3つの駅では、烏山が最強かと思います。

商店街の充実度、電車の利便性良し、あとは吉祥寺までチャリで近い(バスでも行けます)ので、週末は行動範囲は広いです。

仙川が好きであれば週末歩いて行けますし。。

まずは個人の行動パターンを洗い出して、基本的には平日の行動(仕事とか学校とか)で利便性が一番良い地域に住むのが良いのではないでしょうか。

家賃比較してもこの3駅で明確に大きな差は無いと思います。


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/720-2067e2db
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。