I LOVE 千歳烏山(+仙川)
東京都世田谷区にある『千歳烏山(通称:ちとから)』(と東京都調布市にある『仙川』)について独自の視点で紹介します!!京王線沿線です。

<advertisement>
仙川にキューポート誕生
先日当ブログでご紹介した、野村不動産の「プラウドシティ仙川」の近くに、キユーピーグループ研究開発・オフィス複合施設「仙川キユーポート」が開設されたようです。

場所は仙川駅の西側、京王線と甲州街道の間で、もともとここにはキユーピーの仙川工場があったのですが、工場がなくなった跡地に建設されたようです。

グーグルマップを見ると建設中の衛星写真を観ることができますが、巨大ですね。

kewport_sengawa.jpg

キユーピーのニュースリリースによると、

「キユーピーは首都圏に点在するグループ17事業所のオフィス機能を仙川に集約し、業務の効率化を図りながら、グループ各社の連携が生み出すシナジー効果で市場展開力を高めていきます。また、研究開発や品質保証機能を融合し、“安全・安心のものづくり”を一層向上させるとともに、商品開発のスピードアップを図ります。
 今後はこれらの機能に加えて、地域貢献活動の一環として、2014年4月に地域住民と従業員が利用できる東京都認証保育所の開設を予定しているほか、6月には一般向けの見学施設を併設し、食を通じたお客様とのコミュニケーションを深めていきます。
オフィスフロア平面図  地下1階、地上5階建ての建物全体を支えるのは、キユーピー マヨネーズの網目模様を連想させるX型アウトフレームです。外装デザインを兼ねた構造システムとしてのX型アウトフレームは業界初の試みです。また、六角形の外周と三角形の内周をあわせ持つ人の動線を考えた造形は、従業員同士のコミュニケーションの活性化を意識しています。更に、各階にコミュニケーションエリアを設けるほか、オフィスと研究開発のフロアを交互に配したり、事業所間の壁を取り払うなど、働き方の変革を促す工夫も施しています。
 仙川キユーポートへの移転は、事業所ごとに2013年10月15日より順次開始し、11月末までに完了させる予定です。」

とのことで、既に入居が始まっているようです。

渋谷の本社が建替え中のため、本社機能も仙川キユーポートへ仮移転したそうです。

建物は6角型でペンタゴンみたいです。正6角形でなく微妙に形がいびつなのは、土地に合わせたからでしょうか。

「仙川キユーポート」開設ニュースリリース


「I LOVE 千歳烏山」はブログランキングに参加しています。ランキング上位の世田谷ブログはコチラから↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://karasuyama.blog10.fc2.com/tb.php/733-067f9910
この記事へのトラックバック